ベースの音作り!スラップ編!!

ベースの音作り!スラップ編!!

ベースの音作り!スラップ編!!

どうも!シアノススタッフの西村です!

今回はこの前に続いてベースの音作りについて書いていきますね!

この前よりちょっと深堀して今回はスラップについて書きます!

スラップといえば ザ・ドンシャリ!!サウンドなイメージじゃないですか?

確かにそれでいい音が出るならそれでいいかもしれないですけどそうじゃない場合も意外とあるんですよね…。

ライブハウスとかでも結構見かけることがありますがドンシャリサウンドでバランスを取れてない人が意外と多く感じます!無駄に低音が出ててせっかくの見せ場が何も聞こえないとか…かといって高音によりすぎるとパキパキしすぎて聴く側の耳が痛い!ってなったり…

ここのバランスはかなり難しいように思いますね…

じゃあどうするのか。。。それは。。。

ドンシャリじゃなくすのです!!!

ミッド、中音域をうまく使うことでかなりバランスが取れるようになりますよ!

僕も低音よりも中音域の方が出るように設定したりもします!

スラップも指弾きと同じようにバランスとが取れてないと聴きにくくなってしまうので目立ちたいからと振り切った音作りにしてしまうとかえって逆効果になってしまうのでそこは抑えてバランス音って聴きやすい音で目一杯目立ちましょう!

と、まあこんな感じでスラップの音作りにも少し気をつかってあげるだけでいいベーシストにレベルアップできるのでよければ試して見てくださいね〜!