ベースの音作りについて!!

ベースの音作りについて!!

ベースの音作りについて!!

こんばんは!シアノススタッフの西村です!

今回はベースの音作りについて書いていこうかなと!思います!

ライブやスタジオで演奏するときに『思ってる音と違うな〜』とか『どうすればあんな音になるねん…』って経験ないですか?

これを解決するには一番最初に自分の楽器のクセを理解してあげてください!

個体によって強く出るところにかなり差があります!ここであまりクセのないいい楽器に出会えてると得です!ちなみに僕のメインのベースは中高音域が結構強めに出ます。。

自分の楽器のクセを理解してあげることでどこにいってもフラットな音作りができるようになります!

その次はアンプとの相性です!!アンプによってもかなり左右されるので自分の楽器のクセとアンプのクセと両方を知った上でやっと自分の好みの音に寄せて行けるようになります!!

順番に並べると

1.自分の楽器のクセを理解したフラットな音作り

2.アンプや環境に左右された分をフラットに戻す音作り

3.自分の好みに寄せた音作り

これが僕流のベースの音作りの大事なとこです!

なので僕は基本的にいつも同じ!みたいなセッティングにはならないです!!

これを意識して音作りするだけでどこにいっても自分の思う音で演奏できるようになるかと!!ぜひ試してみてくださいな!!