作詞と作曲について

作詞と作曲について

作詞と作曲について

こんばんは、スタッフの宮元です。

今日は、作詞作曲に関して私が最近思っていることについて書きたいと思います。

皆さんは、一曲作るとき、歌詞が先ですか?曲が先ですか?私は特に決まっていません。詩や曲ができる時は、誰かと一緒にいて、そのあと一人になった時が多いです、多数派だと思っています。

かっこいい曲、好きな曲を聴いた時に、ふっ。と一瞬でできたりしますね、曲を聴いてできるのは曲の方が多いです。

誰かと一緒にいたりした後は歌詞や曲ができる時があります。これは最近、仲のいいバンドのボーカルの子に似たような話を聞いて、意識して分析(?)しだしたことなんですけど、よく思い出してみたら、そういえば、あの人といる時は歌詞がよくかける、とか、あります。本当に最近気づいたことです。私には、一緒にいたら曲ができる人が一人、歌詞ができる人が一人います。両方男性です。

それから、家で一人の時、お風呂の中で歌詞ができたりします。それは、自分の頭の中が整理できた時などが多いです。なので私はお風呂がすこぶる長いです、これはどうでもいいですね。(笑)

何かに、誰かに影響されてできることが多いですが、一番大切にしなければいけないのは、自分とバンドの芯の部分だと思います。誰かに言われたことをそのまま歌詞にするのではなく、自分の中で一旦巡らせてから、アウトプットすれば、嘘くさくない、自分の歌詞ができると思います。私もこれには随分悩まされています。歌詞を覚える人がいますが、うまくアウトプットできるようになれば、自然に自分の口から出て来ます。私は曲によります、なのでもう少し、自分を見つめたり、自分について考えたりする時間を作りたいです。

作詞作曲の仕方に絶対はないと思っています、なので、また意見交換などしたいです。皆さんお話ししてくださいね、お待ちしてます!