バンドマン。”バイトマン”になってない?

バンドマン。”バイトマン”になってない?

バンドマン。”バイトマン”になってない?

こんにちわ

HEADLAMP Gt,生松です。

7/27@ESAKAMUSEでのワンマンライブをもって

HEADLAMPを脱退するので、この冒頭の肩書きももうすぐ使えないとなると

少しエモい。。。

(めちゃめちゃ前向き&元気やけどね!)

さて今日は、、、

「バンドマンのバイト事情」

について少し。

ツアーに出れば、出勤できなくなったり

髪色が派手だったり長かったり

そもそも他人とのコミュニケーションが頗る苦手だったり

何かとお金を稼ぐ上で、問題が多いですよね。

俺自身、いろんなバイトをしてきました。

コンビニ、服屋さん、倉庫の作業系、飲食店、アミューズメントパーク…

本当色々!

そんな中、バイトをする為

アイデンティティである髪色を変えちゃう

練習時間がガクッと減っちゃう

バンドマンなの?バイトマンなの?

できればそんなことを減らしたいですよね

そんなバンドマンにオススメのバイトが、在宅系です。

今は自分のスキルを売れる時代

音楽でも良いし、それ以外でも何か一つあって磨き上げていけば

必ずそこに報酬を払ってくれる人がいるはず

昔、にわか雨が多いシーズンに友達と新大阪の近く、ビル群の前にて

100均で仕入れた傘を500円で売ってました(笑)

もちろん、売れません。

ところが、雨が降った途端

文字通り飛ぶように売れていきました。

晴れている状態なら価値のないものでも

雨の時に途端に需要が跳ね上がる

これを自身のスキルにも転用して

「ただ綺麗な文字を書いて売る」は難しいかもしれない

けど、「祝い事や綺麗な字が必要なタイミングで綺麗な文字を書いて売る」なら

もしかしたら売れるかもしれない。

バイトは用意してくれた仕事をするので安心ですが、

各々のスキルを発揮しきろうとするのであれば

この考え方で動いてみるのもありなのでは?

じゃあ、

どこでそれを売るの?

スキルって言っても特にない、、、

そんな疑問にもまたお応えしていけたらと思います!

それでは今日はこの辺で!さいなら!

良い夢みろよ!