企画書の書き方

企画書の書き方

企画書の書き方

どうも小山です。

今日は学生からのリクエストで、企画書の書き方について。

まぁ企画書の書き方は、人それぞれで、要点を押さえればいいのです。

では何をポイントとして書けばいいのか。

これはあくまで僕の個人的な意見なので、よかったら参考にしてください。

表紙 タイトル

①企画の目的、背景

なぜこの企画をやろうと思った経緯とその目的を明確にしましょう。

②企画概要

日時や場所、誰が出演するか、など。

③企画のコンセプト、ターゲット

イベントであれば、どんなコンセプトで狙いは誰なのか。

④効果

この企画をすればどうなるのか。基本は売上など、目にわかる数字を明記することが必要です。もちろんその根拠もここで説明します。

④イベントまでにどのように進めて行くのか。

⑤宣伝スケジュール

どうやって宣伝して、上記のような効果を得られるのか。

⑥予算

この企画をやるにあたりかかる経費の全てです。この時、必ず内訳も記載しましょう。

という感じで中身を考えていきましょう。

あとは相手のことを考えて見やすい資料にすることが大事です。

イメージしやすいように写真やイラストを使って資料を作成しましょう。

では企画書作ってみよう!