データの種類

データの種類

データの種類

こんにちは、小山です。

今日はデータの種類のことを知ってもらいたいと思います。

音楽活動をやっていれば、自分たちで色々制作しないといけないものが出てくると思います。

その時に誰かに依頼したり、データを受け取ったりしたりする時にデータの形式の知識があればすごくやりやすいので、ぜひ覚えておいてください。

・mp3→これはみんな知ってますよね?音楽データの形式です。ちなみに圧縮されたデータです。

・wav→音楽のデータです。上のmp3とは違い、非圧縮のデータです。業界の人に送るとき、ラジオで流すときはwavのデータを送りましょう。

・ai→アドビ社のIllustratorというソフトのデータです。CDジャケット、歌詞カードなど制作してもらう時はaiのデータが送られてくることがほとんどです。

・psd→これも上記同様、アドビ社のPhotoshopというソフトのデータです。CDジャケットだけとか、フライヤーとかデータはこのデータの場合もあります。写真とかで使われることが多いです。

・mp4 →映像のデータで、圧縮されているデータです。

・mov→これも映像データです。アイフォンで撮影したデータをパソコンに送ると基本はmov形式です。非圧縮のデータなので、テレビなどはmovじゃないと厳しいです。本当はテレビの場合、HDCAMというテープで納品するのが基本ですが。。。

・jpeg→写真のデータです。

他にもたくさん種類がありますが、この上記を覚えていれば問題ないとは思います。あと、アー写をポスターに使う場合は最低でも2MB以上のデータを使ってもらうようにしましょう。

じゃないとガビガビになってしまいますので。ちゃんとカメラマンに撮影してもらったデータは5MB以上にはなっているかと思いますので大丈夫やとは思います。

と、ちょっとした豆知識でした!