セット図について

セット図について

セット図について

こんにちは、小山です。

セット図って聞いたことありますか?

出演するイベントなどでセット図を送ってください。なんてことがあると思いますが、今日はセット図について書きたいと思います。

まずセット図、ステージプロットとも言いますが、これは何のために必要か。

バンドをやっている皆さん、自分がライブハウスのスタッフだと考えてみてください。

ライブをしにくるバンドが何人組で楽器を何を使うかわからないですよね。

ということは、準備が遅くなってしまいます。

キーボードがいてる場合、DI用意しないととか、

メンバー6人で電源タップ足りないよとか、

ギターアンプ持ち込みなら、元々のアンプは片付けないといけないとか

準備が後手後手になってしまいます。

事前にわかっていれば、そのバンドが転換する前に用意出来ます。

そうするとスムーズに転換が出来て、時間に余裕できるかもしれません。

なので、セット図を用意しないバンドはライブハウスのスタッフさんの事を考えれてないって事です。

絶対に準備しておきましょう。

簡単で良いんです。

持ち込み機材が少なく、シンプルなバンドであれば30分で作れます。

データで一度作ってしまえばもう次からはデータで送れば良いだけなので楽チンですね。

という事で、セット図を作成しましょう。

グーグルのスプレッドシートで作成出来ますのでやってみてください。

ちなみにステージプロットで検索したらいっぱい参考図面が出て来ますので参考にして自分たちのバンドのセット図を作成しましょう!