バンドスタッフの仕事

バンドスタッフの仕事

バンドスタッフの仕事

こんにちは、小山です。

この2日間ブログ書けずでした、、、

たまに書けなくてもちゃんとやり続けます!

おす、今日はスタッフの仕事について書きたいと思います。

学生でバンドのスタッフをやっている子も結構いるのですが、じゃあ実際どんなことをすればいいのか、何を気を付けないといけないか誰かに教えてもらうことなんて中々ないと思うので、僕が思うスタッフの仕事って何?ってことをご説明します。

◆マネージャー的な業務をするスタッフと、普通のスタッフの違い

まずマネージャーの仕事とは何かというところを知ってもらいたい。

マネージャーとはそのバンドのスケジュール管理やライブハウス、イベンター、テレビ局、放送局など様々な業界の人と連絡をやり取りし、バンドメンバーにいつ何があるのかを把握し、なおかつバンドが売れるように売込みが主な業務となります。もちろんメンバーのメンタル的なケアも必要です。

もちろん他にもたくさんありますが、上記の業務をやっている人はマネージャーですね。

ではバンドスタッフの仕事って?

・機材や物販の搬入・搬出

・物販の販売・管理

ここがメインじゃないでしょうか。

ただ、この時に注意しておいて欲しいことは、

【スタッフもバンドのチームとして見られること】です。

スタッフがライブハウスのブッキングマネージャーや、PA、照明のスタッフの方に挨拶もなく、物販席に座っている、なんてことしてしまうと、あいつは「挨拶もなしで、誰なんだ?」みたいに思われてしまう可能性もあります。

なので必ずメンバーと一緒に挨拶にいきましょう。

バンドマンと仲良くなることもいいですが、ライブハウスのスタッフさん達と仲良くなることも大切です。打ち上げなんかでは、バンドマンだけじゃなく、スタッフさん達と交流しましょう。

先ほどマネージャーの仕事って書きましたが、バンドの規模が大きくなってきた場合は、バンドスタッフが上記の業務をやっていき、気付いた時にはマネージャーの仕事してるやーんって感じになればいいですね。

マネジメントが出来るってなれば、いつか大手の会社に転職出来る可能性も無きにしも非ずって感じではないでしょうか。

スタッフがいるバンドマンのみなさん、しっかり挨拶してもらいましょう!